企業情報

yokota

 

私たち大阪太平商事は、創業以来学校給食を通じて子どもたちの食生活の向上、社会の食文化創造に貢献し続けている食品総合商社です。“学校給食に最高を届ける”というビジョンの下、子どもたちが「今日の給食おいしかった!」と言ってくれる、その笑顔を生み出すために日々活動をしております。また、お客さまの満足への出発点は、 まず大阪太平商事で働く社員の一人一人が満足して働ける会社であること。それがあって初めて成し得る事と考えています。

おかげさまで、今年度で47周年を迎えることが出来ました。これも偏に皆さまのご支援の賜物でございます。これからも大阪太平商事の社員一同全力で頑張って参りますので、ご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

令和2年6月
大阪太平商事株式会社 代表取締役社長 


     会社概要 

社名     大阪太平商事株式会社

所在地    〒599-8251

       大阪府堺市中区平井202番地1

       TEL:072-235-2123

       FAX:072-235-2126

       HP:http://www.ots21.co.jp

創業     1950年(昭和25年)9月

設立     1974年(昭和49年)4月

資本金    2,000万円

役員     代表取締役:横田真太郎

       取締役:合田学

       取締役:濱口喜之

       取締役:藤岡正一

従業員    19名(2020.6月現在)

事業内容   食料・飲料卸売業

取引銀行   三菱UFJ銀行堺支店、みずほ銀行堺支店

       池田泉州銀行堺支店、りそな銀行深井支店

       日本政策公庫、商工中金堺支店 

 

出張所    埼玉出張所

       九州出張所

      

倉庫設備   自社倉庫(冷凍庫、冷蔵庫、定温倉庫)

       契約倉庫(住吉冷蔵、阪南冷蔵、和泉冷蔵、サンヨー倉庫)

 

販売先 (公財)大阪府、大阪市、堺市、京都市学校給食会

     貝塚市、和泉市、泉大津市、泉佐野市、岸和田市、大阪狭山市、阪南市、泉南市、

    (公財)兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、各県学校給食会

     太平物産㈱、スバル食品㈱、㈱京キュウ、㈱半田商店

     ㈱近江商店、ニッショク㈱、九州太平商事㈱、他約40

 

仕入先  ㈱アイガー、浅井缶詰㈱、㈱井戸商店、MCC食品㈱

     オハヨー乳業㈱、川光物産㈱、㈱きとうむら、コッコ㈱、

     サンヨー缶詰㈱、清水冷凍㈱、㈱谷藤水産、㈱ピアット

     ()藤崎食品、㈱松島フーズ、ユニオン商事㈱、

     丸和油脂㈱ 他約30

 


 

会社沿革

 

1950年(昭和25年) 太平商事株式会社(東京都)設立。

1959年(昭和34年) 大阪支店開設する。

1962年(昭和37年) 「黄桃・白桃缶詰」の販売を開始。

1974年(昭和49年) 大阪支店より独立し、大阪太平商事株式会社となる。

1975年(昭和50年) 「玉三冷凍白玉」を開発販売する。

1979年(昭和54年) 協同組合近畿給食会に加入。

1980年(昭和55年) 社団法人日本外食品卸協会加入。

1985年(昭和60年) 「小魚アーモンド」を開発販売する。

1988年(昭和63年) 大阪府知事認可「大阪学校給食品協同組合」を設立する。

1996年(平成8年)  財団法人食品流通構造改善促進機構会長賞を受賞する。

1997年(平成9年) 「おからケーキ」を開発販売する。

1998年(平成10年) 堺市食品衛生・環境衛生優秀施設に認定される。

1999年(平成11年) 平成11年度大阪府生優良施設として表彰される。同堺市食品衛生優良施設。

2000年(平成12年) 平成12年度堺市食品衛生優良施設表彰。

2002年(平成14年) やわらか丹波黒・カリカリ丹波黒」を開発販売する。

2014年(平成26年) 横田真太郎が代表取締役に就任する。

2015年(平成27年) 平成27年度堺市食品衛生優良施設表彰。

2016年(平成28年) 平成28年度堺市食品衛生優良施設表彰。

2017年(平成29年) 平成29年度堺市食品衛生優良施設表彰。

2018年(平成30年) 平成30年度堺市食品衛生優良施設表彰。

2019年(平成31年) 平成31年度堺市食品衛生優良施設表彰

2020年(令和2年)  堺市長より「新型コロナウィルス対策」マスク寄贈で表彰される。